WEB MASTER  
             

カエンタケにご注意ください -猛毒キノコ-

【発生場所】 ピクニック広場周辺「こもれびの路」

猛毒キノコ「カエンタケ」に要注意!

当園で、7月上旬に猛毒キノコ「カエンタケ」の発生が報告されました。
この毒キノコは、現在全国的に被害が拡大している「ナラ枯れ」の被害木周辺に、
発生が多く見られることが報告されています。

当園も昨年に多くのナラ枯れ被害木が発生しています。
このカエンタケは毒性が非常に強く、触れるだけで皮膚の炎症を引き起こし、
誤って食べた場合は、死に至ることもあるキノコです。
お子さんや、犬の散歩でのワンちゃんには、特に注意が必要です
園内で見かけたら、管理事務所までご連絡ください。

ナラ枯れとは?

ナラ類やシイ・カシ類などの木が枯れてしまう「ナラ枯れ」が全国的に問題となっており、市内でも被害が拡大しつつあります。
 体長5mm程度のカシノナガキクイムシが幹に穿入し、木にナラ菌を感染させ枯死させてしまう伝染病で、被害を受けた木には根元に大量の木屑が落ちているという特徴があります。

作戦紹介URL https://machida-marugoto.jp/article/4194