雑木林更新林

Forest regeneration forest

雑木林更新林

雑木林更新林について

ススキ草地の北側斜面樹林では、薪炭林の更新作業を観察できる樹林があります。

樹林の更新とは、約15年の期間をおいて、コナラやクヌギを伐採、育成を繰り返して、炭焼きの材料やキノコの原木などに活用することで、人の営みとの共存によって成り立ってきたものです。

この作業は、里山の雑木林を特徴とする野津田公園を継続的に活用し、里山資源の循環を行いながら、身近な自然の魅力を提供するための重要な作業の一つとなっています。

園内施設を利用する方
園内マップ 園地利用申込み

詳細はスポーツパークパートナーズまちだへ

TEL
園内案内
運動施設 里山 歴史・文化施設 園地施設
サービス施設 教室・イベント アンケート アクセス