野津田パーククラブとは

野津田パーククラブの目的

野津田パーククラブは、来園者、地域の方が主体となって、野津田公園の魅力を活かし、大切にしながら、自分達で公園の楽しみ方を考え、楽しく過ごすことを目的とする活動です。

野津田パーククラブ 活動ルール

1.野津田公園を大切に思っていただくこと

野津田公園は、地域の身近な自然環境である里山の自然を活かしながら、多くのスポーツ愛好者や自然を守り、親しむ方に大切にされてきた公園です。

私たちは、この公園を来園者や地域の方と共に、より良い形で、育てていくため、公園を大切に思い、身近な自然を守り、より多くの方に親しんで頂くことが役割であると考えています。

私たちSPMスタッフは、この考え方に賛同していただける来園者や地域の方とともに、野津田公園を守り、活用していきたいと考えます。

2.クラブメンバーを尊重すること

パーククラブに参加頂いた方には、野津田公園を守っているという誇りを持っていただくとともに、自分自身が楽しむ気持ちを常に持ち、できるだけ、クラブの活動に参加して頂きたいと考えています。

その基には、パーククラブメンバー相互の理解と、尊重する気持ちが大切であると考えます。常に、相手の思いを尊重し、目的を忘れずに、活動して頂きたいと思います。

3.来園者をもてなす気持ちを持つこと

公園は、来園者の方が主役です。パーククラブは、自分たちが楽しめる活動であるとともに、一般の来園者も共に楽しめる活動であることが基本です。常に、来園者へのもてなしの気持ちを持って、活動に取り組んで頂きたいと考えます。

主な活動予定

  • 里山活動:炭焼き体験、農作業体験(野菜作りなど)、樹林・草地の世話(草刈りなど)
  • 園地活動:花壇づくり、ばらの育成、湿性植物園の手入れ、果樹の剪定
  • スポーツ:健康運動教室、野球初心者教室、ランニング教室など
  • 文化活動:しめ縄づくり教室、木工工作教室、リースづくり教室など