ジャガイモの植え付けを行いました

2011年4月2日、野津田パーククラブ 農作業体験~じゃがいもの植え付け~を開催しました。


 

まず始めに、クワ等の道具を使い、畝をつくります。

真っ直ぐになるように、慎重に♪


 

お次は、種芋の準備です。

芽を切りとらないように、気をつけてカットして下さいね~♪

カットした後は、種芋が土の中で腐らないようにと、

灰を切り口に付けました。


 

種芋の準備が終わったら、いよいよ畑に植え付けていきます。

30~35㎝ぐらいの間隔を開け、種芋の芽を上に向けて植え付けます。



 

植え付けが終わったら、種芋に土をかぶせます。

通常は手やクワ等で土を被せますが、

今回はこんな秘密兵器を使いました。


土が入った袋を↑写真のように持ち、

種芋を植え付けた所を歩いていきます。

こうすると、歩くだけで土寄せが出来るんです!

袋がちょっぴり(?)重いので、筋力トレーニングにもなりますね!

頑張って~♪




植え付けの終わった畑で、みんなで記念撮影♪



今回植え付けに使用したジャガイモは、“キタアカリ”という品種です。

収穫は、7月の初旬~中旬を予定しています。

美味しいジャガイモになりますように・・・